【#バレンタイン】おしゃれでおいしいチョコレート購入報告♡2022!

バレンタインのチョコレート、もう購入しましたか?

今年も実際に購入したバレンタイン限定のチョコレートをご紹介。

バレンタインチョコや友達へのプレゼント、ご褒美チョコの参考にぜひご覧ください!

AUDREY(オードリー)

かわいいデザインが魅力のAUDREY(オードリー)。

アートディレクションはKIGIの渡邉良重さんで、イラストもご自身で制作されています。

また、このお仕事で2017年に亀倉雄策賞を受賞されており、渡邉さんの代表作のひとつ。

毎年バレンタインの時期に出る限定デザインがとってもかわいいのですが、

最近はとっても人気で入手するのも一苦労に…!

気になった方は午前中にお店へいかれることをおすすめします!

ホーローポッドの中身は苺のロッシェ

オードリー ホーローポッド2,530円

かわいいホーロー缶に苺のロッシェが入ったバレンタインギフト。

缶はパッキンと取っ手が付いていて、実用性も◎

中身の苺のロッシェは、フリーズドライの苺やアーモンドが入った苺チョコレートで、

ザクザク食感とフリーズドライされた苺が甘酸っぱくておいしい!

TEA BAR(ティーバー)

モロゾフが手掛ける紅茶×チョコのブランド。

キャッチコピーは『いまを感じる、紅茶とチョコレートの融合。』

茶葉と、それぞれに相性の良いチョコレートや素材が掛け合わされているそう。

手前のハリネズミ缶がフルーティータイム、奥の猫缶がフローラルガーデン

TINY CAN|タイニーカン(540円)

かわいい動物のイラストが描かれた手のひらサイズの缶に、

テーマごとのチョコレートが詰まったプチギフト。

お値段もお手頃でサイズも小さめなので、ちょっとしたプレゼントにもちょうど良さそう!

私もついついプレゼントに複数買いしてしまいました。

昨年の記事はこちら!

毎年購入していたドゥバイヨルが日本撤退してしまって悲しい…

もう購入できないのですが、とっても素敵なパッケージデザインなのでこちらも見ていただけたら嬉しいです!

///designer/// 写真|デザイン|純喫茶|アート|近代建築|レトロ オールドレンズ愛好家。美術館や純喫茶巡り、昭和のおもかげ探しがライフワーク。
投稿を作成しました 32

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る