【#スーパーフード】高カカオチョコレートの健康効果がすごい!

最近スーパーフードとして注目を浴びている「高カカオ チョコレート」。

血圧低下、美容効果、脳の活性化、便通改善などさまざまな健康維持に役立ってくれます。

今回は「お菓子」のイメージを変える、高カカオチョコレートについて紹介します。

純ココアにはゴボウの4.2倍の食物繊維が、86%の高カカオチョコレートには、なんと赤ワインの約16.3倍ものポリフェノールが含まれています。

毎日の食事にカカオを取り込めば、野菜よりも効率よく栄養を摂取できるんです。

カカオポリフェノール(カカオフラバノール)には、血液循環を手助けする役割や、認知症予防の効果もあることが医学的に認められています。

健康効果を実感するためには、カカオ72%以上のチョコレートを毎日5~10g摂取することが大切。

ミルクチョコ、ホワイトチョコにはほとんど含まれていないので注意です!

また最近、カカオからたんぱく質を抽出できる方法が発見され、「カカオプロテイン」という商品も出回っています。

カカオから得られるタンパク質には難消化性の性質があり、小腸で消化されることなく大腸に運ばれ、腸内細菌のエサとなり、便通を改善してくれます。

おすすめのチョコレート

TOMIZ 純ココアパウダー

価格¥1,490

脂肪22-24% ココアパウダー100%で、リーズナブルな価格の純ココア。

食事の20分前に飲むと食欲抑制効果も期待できます。

リンツ(Lindt) エクセレンス 99%カカオ

価格¥756 

ポリフェノール値が高いダークチョコレート。

そのまま食べるには上級者向けの一品ですが、カレーの隠し味や、お菓子作りで使うのがおすすめ。

ヘルシーカカオ ハイプロテイン

価格¥6,202 

厳選されたカカオ豆から抽出したプロテイン。タンパク質は筋肉をつけるためだけではなく、美容にも欠かせません。

置き換えダイエットとしても人気の商品です。

【高カカオチョコレートを使ったスイーツレシピはこちら】

適度な量であれば、ストレス軽減やリラックス効果をもたらしますが、過剰摂取は依存症を引き起こしてしまいますので、毎日食べる量を決めて効率よく栄養を摂取しましょう。

ダークチョコレートを上手に取り入れ、健康維持をしてみませんか?

graphic designer ♥ イラスト/原宿系/旅行/低糖質スイーツ/チョコ/ヘルスケア
投稿を作成しました 37

【#スーパーフード】高カカオチョコレートの健康効果がすごい!」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る