【#スペシャルケア】気をつけたいフェイスパックの選びかた

肌の保湿効果を効率的に高めてくれる「フェイスパック」。

特別なイベントの前日や、頑張った自分へのご褒美に使う方も多いですよね。

フェイスパックといっても種類はさまざま。

ビタミンを補充してくれるのか、アンチエイジングに役立つのか、また拭き取りタイプ・洗い流しタイプ・時短でできるものなど、目的によって選ぶものも変わってきます。

注意すること

フェイスパックは一時的に保湿効果を高めてくれますが、そのぶん肌の角質層もふやけてしまいます。

美容成分が浸透しやすくなるのと同時に、刺激にも弱くなっています。

毎日使用してしまうと、紫外線や、マスクなどの摩擦で肌が弱ってしまう可能性があります。

商品ごとの使用頻度を確認し、自分の肌の状態に合わせて使っていきましょう。

また、20分以上の使用はマスクが乾燥しはじめ、かえって肌のうるおいを吸収されてしまいます。

部屋の湿度や季節によっても乾く時間が異なるので、時間調整をしながら使用しましょう。

ニキビ肌

ジェルタイプやクリームタイプは、毛穴詰まりを引き起こしてしまう可能性があるので、 油分の少ない、サラサラなタイプを選びましょう! 

MEDIHEAL ティーツリーケアソルーションアンプルマスクJEX 

価格¥963

韓国で大人気のメディヒール。抗炎症作用があるティーツリーエキスが入っていることで、ニキビがある肌でも大丈夫!

10~20分パックをした後、シートを外し、残った液を肌にしみこませます。

継続して使用することで、肌に変化があらわれるはず!

毛穴・角質除去

洗い流すタイプのパックは、十分な保湿成分が入っていないと、乾燥肌に繋がってしまいます。そのため裏面の成分表は要チェック!

保湿に重要なモイスト成分グリセリン、BG、ソルビトール)とエリモント成分イソステアリン酸などの高級脂肪酸イソステアリルアルコール、○○油、○○脂)がバランスよく配合されていることで、潤いを保つことができます。 

ORBIS オルビスユー ジュレパック

価格¥1,980

保湿力に優れた、ジュレタイプのパック。

たった15秒で蓄積した角質を落としてくれます。

週3~4回、洗顔のかわりに使用することで、トーンアップ効果も期待できます。

アンチエイジング

年齢による乾燥でごわつく肌には、高保湿な成分と、肌への浸透力が重要な鍵となってきます。

フェイスマスク ルルルンプレシャス レッド3S

価格¥1,870

ヒアルロン酸の5倍の保水力をもつ「サクラン」や、ソフトピーリング効果で古い角質を取り除く「白麹エキス」が入っており、皮脂バランスを22歳の肌へと近づけてくれます。

また、目元・口元に切れ込みがあるおかげで密着度もあがり、気になる小ジワへのアプローチも◎!

いままで、なんとなく「保湿」のためにマスクを使っていた方は、自分の気になっているトラブルに合わせてパックを探してみてはいかがでしょうか?

graphic designer ♥ イラスト/原宿系/旅行/低糖質スイーツ/チョコ/ヘルスケア
投稿を作成しました 37

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る