【#ouchimo×てしごと工房】ハロウィンアイシングクッキー教室

アイシングクッキー教室の第2弾! 今回のテーマは秋の定番イベントとなったハロウィンです!

ハロウィンならではの、かわいいデザインアイデアをたくさん教えてもらったのでご紹介していきます!

アイシングのデザインを考えレクチャーしてくれたのは、前回に引き続き 手しごと工房さん です。

アイシングクッキー初心者でも楽しく学べるよう、やさしく丁寧に教えてくれます。

教え上手なうえにデザインもユーモアでかわいいものが多いので、作る前からワクワクです!

#1 ジャックオーランタン

ハロウィンと言えば、カボチャの中身をくり抜いて火を灯すジャックオーランタン!

かためのアイシングでクッキーをふちどり、ある程度固まったら中身をやわらかいアイシングで塗りつぶしていきます。ぷっくり膨らむくらい塗るのが、かわいらしく仕上げるポイント!

塗り作業
デコレーション作業

ベースが十分に乾いたのを確認して、カボチャに線を引いていきます。表情はフリーハンドで好きなように描いてみましょう!世界にひとつのジャックオーランタンが出来上がります!

#2 ハロウィンゴースト

続いて紹介するのは、かわいいおばけのアイシング!

基本的なつくり方は、 ジャックオーランタンと同じです。ゆるーいシルエットなので、クッキーの際までしっかりアイシングを塗るときれいに仕上がります。

#3 ドラキュラ&フランケン

手しごと工房さんならではのユニークでかわいらしいドラキュラとフランケンシュタインのデザイン!

強面のモンスター達も、どこか憎めない愛らしいキャラクターに仕上がっています。

こちらは色数が多くフリーハンドの箇所が増える分、少し上級者向けのデザインになります。

今回は先生にガイドとなる線を引いてもらい進めていったので、初心者でも無事に作ることができました。

先生が引いてくれたガイドライン
アイシングの塗作業

#4 マーブル模様とクモの巣

ハロウィンの怪しい雰囲気を演出するマーブル模様のアイシングにデコレーションをしたデザイン。

マーブル模様の作り方はベースとなる紫の他、濃い紫と薄い紫を準備して作ります。

用意した3色のアイシングをクッキー生地にのせたら、つまようじなどでクルクルと混ぜ合わせれば完成!意外と簡単にできちゃいます!

アイシングが乾いてくるとうまく混ざらないので、手早く作業することがポイントです。

色の濃さが違うアイシング
つまようじでクルクル

ベースを乾かし固めたら、好きなようにデコレーションしていき完成です!デコレーションは市販のトッピングシュガーやチョコペンを使ってもOK!今年のハロウィンは、アイシングに挑戦してみませんか?

下準備の手順はこちらの記事で紹介しています ↓ 

デパ地下店員を経てデザインの専門学校に入学。その後、横浜のデザイン会社に勤め、気づけば今年で10年以上…。お友達とカフェでまったり過ごすのが癒しの時間です。 like ♥ スヌーピー / いぬ / ねこ / 簡単料理 / 果実酢
投稿を作成しました 10

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る